歯列歯科矯正を始めるのに最適な時期| 矯正歯科、歯列矯正のスマイルコンセプト

もっと知りたい!矯正のこと
矯正歯科 ホーム > 歯列歯科矯正を始めるのに最適な時期

歯列歯科矯正はいつから始めればいいの?

基本的には、矯正治療には、年齢制限などありません。
ただし、開始年齢によって治療の効果は違うため、効率的に矯正治療を行うには、治療の開始時期が重要となります。とくに不正咬合の要因がわかっている場合、できるだけ早くその要因を取り除く必要があります。

悪習癖がある場合
顎骨の成長に問題がある場合
歯牙の萌出に問題がある場合
その他の問題がある場合

  筋機能
顎口腔機能
改善
あごの骨
骨格 改善
歯の位置
歯列 改善
口元 改善
子供の1期治療
部分的な矯正

開始年齢:5から9歳
期間:約1年前後
○〜△
子供の2期治療
(1期治療後,2期治療に移行)

開始年齢:12歳前後
期間:約1〜1.5年
○〜△
全体的な矯正
開始年齢:12〜50歳
期間:約2年
○〜△ △〜×
外科的矯正治療
開始年齢:17歳以降
期間:1.5〜2年
ページの先頭へ